名古屋で人気のメンズサロンでヒゲ脱毛を受ける際に覚えておきたいこと

名古屋には、ヒゲ脱毛が受けられる数多くのメンズサロンがあります。ヒゲの処理の煩わしさから、脱毛に関心を抱いている男性はたくさんいますよね。実は、安全に効果的な施術を受けるにはいくつか気を付けなければいけないことがあるのです。

そこで、ここからはメンズサロンでヒゲ脱毛を受ける際に覚えておきたいことを紹介していきます。

合わせて読む:名古屋の栄でメンズ脱毛を受けました

化粧水を塗布しない

名古屋の街を歩いていると、ヒゲ脱毛を受けられるメンズサロンを数多く目にすることができます。毎日、ヒゲ剃りをするのが面倒だと感じる人が多いため、脱毛に興味を持っている男性も少なくないでしょう。実は、施術を受ける前には顔に何も塗布してはいけないという決まりがあります。

近年、日常的に化粧水や乳液などでスキンケアをしている男性は数多くいますよね。しかし、化粧水やクリームを塗布した状態でヒゲ脱毛を受けると、コスメの成分が邪魔してレーザーの光がきちんと毛根に届けられません。

その結果、十分な脱毛効果が得られなくなってしまいます。その他にも、コスメの油分が皮膚に付着することで、光を照射した際に熱が皮膚内にこもってしまいます。そのため、施術後に炎症が生じる可能性が高いです。また、施術時に痛みを感じやすくなるので、ヒゲ脱毛を受ける当日は顔に何もつけない状態で行った方がいいですよ。

もしも顔に化粧水や日焼け止めをうっかりと塗布してしまった場合、スタッフに素直に伝えて洗顔で落とすようにしましょう。

ニキビに気を付けよう

名古屋のメンズサロンで施術を受ける際、顔にニキビができないように気を付けることも大事ですよ。というのも、化膿したニキビ、炎症を起こしたニキビが顔にある場合、施術を受けられない可能性があるからです。そもそもヒゲ脱毛とは、特殊な光でヒゲの毛母細胞や毛乳頭を破壊することで毛の再生を阻止するものです。

照射される光は黒色のメラニン色素だけに反応する性質があるので、黒色の毛母細胞に直接働きかけることができます。したがって、周囲の健康な皮膚にダメージを与えにくく、安心して施術を受けることが可能です。ところが、顔にひどいニキビがあると、肌に伝わる光の熱の作用でニキビの炎症や化膿を悪化させていく恐れがあります。

すなわち、肌トラブルを防止するために施術を受けることができなくなるというわけです。したがって、施術を受ける予定がある場合、ニキビの発生を防ぐために洗顔で肌を清潔に保ったり、ニキビ用のスキンケアでお手入れしたりと気を付けるようにしましょう。

日焼けをしないようにしよう

ヒゲ脱毛を受ける前は、過度に日焼けをしないように注意する必要もありますよ。そもそも日焼けをした肌は紫外線による火傷状態にあるため、外部からの刺激に非常に敏感です。日焼けをした後、肌がヒリヒリするのを感じた経験がある人は少なくないでしょう。

したがって、デリケートな状態で施術を受けると、光の照射による刺激で通常時よりも痛みが強くなる可能性が高いです。また、日焼けによってメラニン色素が肌に蓄積して黒くなるので、照射された光が分散してしまいます。

その結果、脱毛効果も半減してしまいます。名古屋のメンズサロンでは、ひどい日焼けをした場合、施術を断られる可能性もあります。施術を開始するためには、肌を鎮静化して元通りにしなければいけません。しかしながら、一度ひどい日焼けをすると、なかなかすぐには元には戻りませんよね。

肌質によっては数ヶ月ほど肌を回復させるために待たなければならず、大変です。名古屋には、期間でヒゲ脱毛の契約をするというメンズサロンは少なくありません。ただ期間で契約をして日焼けをすると、本来受ける予定だった脱毛の回数が減ってしまいます。

また、契約が終わるまで施術を全く受けられなくなる可能性もあります。お金を無駄にすることになるので、施術の前は日焼け止めや日傘などで紫外線対策を徹底して行うようにしましょう。

合わせて読む:名古屋ではどのようなメンズ脱毛ができるサロンが人気なのか

施術前は運動をしない

ヒゲ脱毛の直前に激しい運動をしないように気を付けましょう。体型を維持するために、ジムでのトレーニング、ヨガ、ジョギングなどの運動を積極的に行っている男性も多いですよね。ただ施術を受ける直前に運動をすると、一気に体温が上昇してしまいます。

すると、体は熱を放出して体温を下げようとします。このタイミングで光を照射すると、肌の赤みやかゆみなどの肌トラブルにつながる恐れがあるのです。また、運動以外にも飲酒や熱い湯での入浴、岩盤浴などの体温を上げる行為は施術当日は避けるようにしてください。

肌に異常をきたすリスクがあるので、気を付けるようにしましょう。

メンズサロンには手持ちのスキンケア用品を持っていく

ヒゲ脱毛を受ける際、普段使っている化粧水やクリームなどを持参していくといいですよ。というのも、施術直後は光の熱の影響で肌表面の温度が上がっていくからです。水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなるので、すぐにスキンケアで保湿する必要があります。

もしも何もケアをしないと、乾燥によって表皮が次第に硬くなってヒゲが抜けにくくなってしまいます。お手入れ用のスキンケア用品を用意してくれている名古屋のメンズサロンは多いですが、自分の肌質に合わない可能性もあります。

したがって、出先でも肌のケアができるように、面倒くさがらずに自前の化粧水や保湿クリームを用意しましょう。

合わせて読む:名古屋のメンズ脱毛は女性スタッフが対応するのか

施術直前に予防接種を受けない

ヒゲ脱毛の直前に予防接種を受けないように気を付けることも大事ですよ。そもそも予防接種とは、注射で体内にワクチンを取り込むことで免疫を作っていきます。ただ注射を打った後は、発熱や発疹などの副反応が出るケースが少なくありません。

つまり、施術直前に予防接種を受けると、体が本調子ではありません。この状態で施術を受けると、体のバリア機能の衰えで赤みやかゆみなどの肌トラブルが生じやすくなります。また、照射した光の刺激によって患部が赤く腫れてしまうこともあります。

したがって、予防接種を受けたなら、1週間から10日後までは施術を避けるようにしましょう。

名古屋で人気のメンズサロンでヒゲ脱毛を受ける際に覚えておきたいことのまとめ

ヒゲ脱毛は、皮膚を清潔にキープしたいという男性の間で大変人気です。ただ初めて名古屋のメンズサロンで施術を受ける場合、勝手がわからずに戸惑ってしまうことが多いでしょう。やってはいけないことをしてしまうと、施術の際に肌トラブルが生じる可能性もあります。

初めて受ける方は、上記のポイントを参考にするといいでしょう。

投稿日: